Washi Yarn

エシカルで高機能「和紙糸」の魅力

Oitoの靴作りに欠かせない素材「和紙糸」。
1000年持つと言われる耐久性の他にも、さまざまな魅力を持つ素材です。

原料は「間伐材」

密集した立木を間引くことによって木の生育を助けたり、採光性を高めたりする「間伐」。その際に伐採された「間伐材」の樹皮を原料として作ったのが「和紙糸」です。建築用としての需要が少ない間伐材をどう活用していくかが課題となっているなかで、「和紙糸」はその糸口となる可能性を秘めている素材だといえます。

天然由来の抗菌防臭効果、吸湿効果を持つ

樹皮が持つ自然の力を活かして作られた「和紙糸」は、天然由来の抗菌防臭効果、吸湿効果を持つといわれています。
また、通気性が良いことからも「におい悩み」の解消・緩和にも最適な素材だと考えられています。

通気性が良く、さらさらとした肌心地

通気性がよく乾きやすい多孔質素材のため、汗をたくさんかく夏の靴素材にぴったり。また、空気を多く含んでいるため、さらさらと清涼感のある肌心地を楽しむことができます。

過酷さでも知られるウルトラマラソン用の靴下としても人気

吸湿・速乾性に優れ、低摩擦で靴擦れが起きにくい、さらに丈夫な「和紙糸」を使った靴下は、その過酷さでも知られるウルトラマラソンのランナーにも愛用者が多いそう。より過酷な状態だからこそわかる、その性能の高さの裏付けともいえそうです。