Q&A

よくある質問

Q&A

着用について

少しきつく(ゆるく)感じる場合はどうしたらよいですか?

付属のインソールでフィット感の調整をしていただけます。

Oito のシューズには「Washi インソール」または「Mofuton インソール」(もしくはその両方)が付属していますが、その他にも「サイズ調整インソール」も必ず付属しています。これらを使って、フィット感を調整していただくことができます。

>>詳しくはこちら

もしサイズが合わない場合には、返品・交換も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

雨の日でも履けますか?

履いていただけますが、水が浸み込みます。

雨の日や水辺で履いていただくことも可能ですが、ニットという特性上、水が浸み込んでしまうのは避けられません。足が濡れることを気にされる場合には、雨の日や水辺でのご着用はお避け下さい。

「Hidamari Thermo Loafer」に付属している「Washi インソール」と「Mofuton インソール」 はどう使い分けたらいいですか?

季節や気温、体調などに合わせて使い分けていただけます。

寒い日や冷え性の方は「コットン100%のボアインソール」を、あたたかい日や「Mofuton インソール」では暑いと感じる方は「Washi インソール」を入れるなど、季節や気温、ご自身の体調などに合わせて使い分けていただくことができます。

「Hidamari Thermo Loafer」に付属している「Washi インソール」と「Mofuton インソール」は重ねて使えますか?

どちらか一枚ずつでご使用ください。

「Washi インソール」と「Mofuton インソール」は、それぞれ違った特性を持っているため、同時に使うことは想定しておりません。

付属の「サイズ調整インソール」は、どちらのインソールとも併用いただけますので、サイズやフィット感の調整にはこちらをお使いください。

製品について

ニットの靴ということは、伸びたりしませんか?

足の形に合わせてワイズは馴染み、縦には伸びない特殊な編み方です。

Oitoが考案した特殊な編み方で、足の形に馴染むよう自然に調整される設計をしています。そのため、足の形に合わせてワイズは馴染みますが、縦に伸びたり広がったりすることはありません。
また、ワイズも必要以上に伸びたり広がったりすることはありません。

「Washi インソール」や「Mofuton インソール」には、どのようなクッション性がありますか?

衝撃吸収・高反発クッションが内蔵されています。

インソールに加え、ソールやヒールの内部にも衝撃吸収・高反発クッション材を入れた「トリプルアクションクッションシステム」を採用。地面からの衝撃を吸収し、快適な歩行を助けます。

黒の薄いインソールは何に使えばいいのですか?

「サイズ調整インソール」です。

このインソールは、サイズやフィット感の調整用として、Oitoの靴すべてにお入れしています。
ご使用の際は、「Washi インソール」や「Mofuton インソール」の下に入れていただくことをおすすめいたします。

「和紙糸」は雨でふやけたり、破けたりしませんか?

水でふやけたり、通常の使用で破けたりすることはありません。

「1000年持つ」といわれているように、和紙は非常に耐久性に優れた素材です。Oitoでは、その和紙の特性を活かして糸にし、靴へと加工しています。また第三者機関にて、靴を洗濯ネットに入れ、家庭用洗濯機で200分間洗濯をしたあとに自然乾燥をする行程を10回繰り返し、色落ちや底はがれ、伸び縮みなどの問題がないことを検証。検査にも合格しています。

また皮革の靴と同様に、和紙糸が徐々に足の形に馴染んでいきますが、特殊な編み方をしているため、必要以上に伸びることはありません。 

「Thermo糸/サーモ糸」は、日が沈んだあとも効果がありますか?

室内でも、光があれば効果があります。

室内でも、蛍光灯などの人工的な光のもとで効果を発揮します。

商品に個体差などはありますか?

同じものは一つとしてありません。

ソールは職人が一点ずつ丁寧に手加工を行なっているため、反り方などが左右で若干異なる場合がございますが、品質に影響はありません。

また、ニット部分も複数の糸を交織して織り上げている関係上、すべてがまったく同じ風合いではありませんこと、ご了承ください。

一つひとつ丁寧に作り上げた、「あなただけの靴」として楽しんでいただければ幸いです。

お手入れについて

どのように洗濯をすればよいですか?

「Washi Flat」「Hidamari Thermo Flat」「Hidamari Thermo Loafer」は 、家庭用洗濯機で本体・インソールともに丸洗いができます。お洗濯は以下の手順で行うことを推奨いたします。

① 靴底や表面などについた汚れを大まかに拭き取ります。
② 靴からインソールを取り外し、靴本体とインソールをそれぞれ洗濯ネットに入れます。
③ ②を洗濯機(縦型・ドラム型、ともに使用可)へ入れます。この際、他の衣類などは入れないようにしてください。
④ 家庭用中性洗剤を入れ、洗います。
  ※漂白剤・シミ抜き剤・柔軟剤使用不可
  ※温水洗濯不可
  ※ドライクリーニング不可
⑤ 洗濯・脱水を終えたら風通しの良い場所で陰干しし、自然乾燥させます。この時、キッチンペーパーなどを靴内部に敷き詰めると、より早く乾きます。
  ※乾燥機・ドライヤー使用不可
⑥ 自然乾燥後、シューキーパーや購入時に付属する紙の靴型で保形することをおすすめいたします。
  ※アイロン使用不可


>>詳しい洗い方の動画はこちら
※「Washi Flat」「Hidamari Thermo Loafer」「Hidamari Flat」共通の洗い方です

防水スプレーは使用できますか?

使用には適しません。

防水スプレーは革靴や合皮の靴への使用を想定しているため、Oito のニットシューズへの使用には適しません。

注文・配送状況について

複数の住所への発送はできますか?

一つのご注文ごとに一つのご住所への発送となります。

複数の住所への発送をご希望の場合、住所ごとにご注文を分けていただけますようお願いいたします。

荷物の追跡はできますか?

発送後に運送状況確認用リンクをお知らせいたします。

発送されたお荷物に関しては、運送状況確認用のリンクをお知らせいたします。運送状況に関してはそちらからご確認ください。

注文後、届け先の住所を変更できますか?

ご注文確定後の住所変更は承ることができません。

申し訳ございませんが、ご注文確定後すぐに配送準備に入るため、住所変更を承ることができません。あらかじめご了承ください。

ご注文前確定前に正しい住所が入力されているか、いま一度ご確認いただけますようお願いいたします。

倉庫の安全はどう確保していますか?

私たちの倉庫で働く従業員は、日々体温確認をし、マスク・手袋の着用、定期的な消毒を徹底しています。

倉庫内の清掃は頻度を上げて行い、定期的に消毒作業を行っています。万が一、従業員内に感染者が出た場合は倉庫を閉業し、消毒作業を行います。また感染者との濃厚接触者が認められた場合は、直ちに検査を行います。

返品・交換について

届いた商品に不良があった場合は?

返品・交換を承ります。

配送に関しては、細心の注意を払っておりますが、万が一お客様が受け取った際に商品に汚れや傷などが確認された場合には、30日以内にこちらのお問い合わせページからご連絡いただくか、contact@oito-jp.com までメールをお送りください。返品・交換等、真摯に対応させていただきます。

また、その際には注文番号・購入日をご記載いただけますようお願いいたします。

試着したらサイズが合わなかった…。交換できますか?

履いていてもOK! 返品・交換を承ります。

Oito のシューズは、足の縦の長さに対しては伸びず、足の横幅・足の甲周りのワイズに対して、鎖・チェーン状に編んだ糸が少しずつ足になじむように広がります。そのため、数時間~1日履いていただくことで、よりお客様の足とのフィット感を確認していただけます。また、付属のインソールでもサイズ調整ができますので、ぜひお試しください。

上記を試し、外で1日履いてみてもサイズが合わないと感じた場合には、お受け取りから30日以内にこちらのお問い合わせページからご連絡いただくか、contact@oito-jp.com までメールをお送りください。返品・交換対応をさせていただきます。

また、お問い合わせの際は注文番号・購入日をご記載いただけますようお願いいたします。

長く、楽しく、心地よく履き続けていただけることを第一に考えております。もし気になる点がありましたらどうぞお気軽にご連絡ください。

返金、交換の方法を教えてください。

お受け取りから30日以内であれば、いつでも返品や交換を承っております。

こちらのお問い合わせページからご連絡いただくか、contact@oito-jp.com までメールをお送りください。

また、お問い合わせの際は注文番号・購入日をご記載いただけますようお願いいたします。

お問い合わせ

返品交換のリクエスト、お問い合わせはこちらからお送りください。